【製造工程】|寿恵広(すえひろ)は、昭和25年当時の製法を守りながら「今」においしい本物の「アイス饅頭」をおとどけします。

製造工程

STEP 01

アイス饅頭の型にミルクを注いで、冷凍槽に浸けます。

STEP 02

アイス饅頭の中に入れる、小豆を煮詰めた餡

STEP 03

アイス饅頭の餡を先ほど浸した型に注ぎ入れます

STEP 04

ミルクの固まっていない部分が餡を包み込むので、ここからさらに40分間冷やして固めます

STEP 05

40分後、完全に冷え固まった状態です

STEP 06

型から抜いたアイス饅頭です

STEP 07

袋に詰めて封をします

STEP 08

この形で店頭や発送を致します
アイス饅頭とは
オンラインショッピング
寿恵広のこだわり
製造工程
販売商品